ワイン

地中海フーズではイタリア、ピエモンテ州のワイナリー、Cantina della serraのワインを取り扱っています。
Cantina della Serraは協同組合で、ワイン農家の数は350軒と多いものの一軒あたりに管理する範囲が大きくないので、しっかりと手をかけて作ったブドウで高品質でその土地の特徴を表現するワインを造っています。

ワイナリー【Cantina della serra】の詳細はこちら

ワイン

スプマンテ

  • Serra-Blu

    セッラ ブルー(Serra Blu)

    ピエモンテ州土着品種のエルバルーチェ100%で作ったスプマンテ。現地では今土着のスパークリングワインが流行しています。エルバルーチェ100%のスプマンテは日本ではとても珍しい商品になります。

    外観は淡いイエローできめの細かい気泡があります。香りはグレープフルーツや白桃、黄桃、青いハーブで、味わいはBrut、爽やかでフレッシュ、いきいきとした酸味で軽やかな飲み心地です。

    食前酒や野菜を使った前菜、淡水魚、海水魚のカルパッチョやプリモピアット、リゾットなどに良く合います。

  • c14427

    セッラ ロゼ(Serra Rose)

    ピエモンテ州土着品種のネッビオーロ50%とバルベーラ50%で作った非常に珍しいスプマンテ。現地では今土着のスパークリングワインが流行しています。

    外観はややオレンジがかった、サーモンピンク、泡立ちは強め、香りは赤い果実、チェリーやフランボワーズを思わせます。フレッシュで軽快、辛口ですっきりした味わいです。

    最初の一杯に最適ですが、さっぱりめのパスタや白身肉の料理、フレッシュなチーズにも良く合います。

  • c14403

    セッラ クラシック DOCG(Serra Classic DOCG)

    ピエモンテ州土着品種のエルバルーチェ100%で作ったスプマンテ。現地では今土着のスパークリングワインが流行しています。エルバルーチェ100%のスプマンテは日本ではとても珍しい商品になります。また、最低30ヶ月の瓶内熟成をするシャンパーニュ方式を採用しており、よりきめが細かく、余韻の深いスプマンテになります。

    外観は淡い白みを帯びたイエローで、非常にきめの細かい気泡があります。香りは白桃やすもも、トースト香で、味わいはふくよかでありかつ繊細、しなやかでエレガント、長く続く深い余韻が特徴です。

    食前酒や野菜を使った前菜に最適ですが、淡水魚や海水魚のプリモピアットやリゾット、白身肉の料理にも良く合います。

  • c14410

    セッラ ドライ(Serra Dry)

    ピエモンテ州土着品種のエルバルーチェ100%で作ったスプマンテ。現地では今土着のスパークリングワインが流行しています。エルバルーチェ100%のスプマンテは日本ではとても珍しい商品になります。

    外観は少し緑がかったイエローで、青リンゴや白桃を思わせる香り、味わいはDryで泡のボリューム感があり、しなやかではつらつとした、元気いっぱいな印象です。

    食前酒や前菜とよく合い、ドルチェと合わせても良いです。

フリッツァンテ

  • c14441

    ヴィン アッレグロ ビアンコ(Vin Allegro Bianco)

    ピエモンテでは珍しいフリッツァンテ(微発泡ワイン)。また、土着品種のエルバルーチェ100%のフリッツァンテは非常に珍しいものになります。

    外観は白に近い黄色で細やかな泡、柑橘系、レモンやライム、リンゴの香りで、味わいはフレッシュで軽快、爽やかで、余韻にかすかな苦味を感じることができます。

    食前酒に最適で、魚を使ったプリモピアットやピッツァなどによく合います。

  • OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    ヴィン アッレグロ ロッソ(Vin Allegro Rosso)

    ピエモンテでは珍しいフリッツァンテ(微発泡ワイン)。バルベーラ、フレイザ、ネレットという土着品種を使った商品です。

    外観は赤みの強いルビー、レッドチェリー色で繊細な泡を感じることができます。黒すぐりやチェリーを思わせる果実の香りで、味わいは端正でスリムな感じ、繊細で程よい苦味があります。

    食前酒にはもちろん、魚を使ったプリモピアットやピッツァなどにも良く合います。

赤ワイン

  • c14366

    カナヴェーゼ ネッビオーロ DOC(Canavese Nebbiolo DOC)

    イタリアワインの中でも最高級に格付けされている人気の赤ワイン、バローロやバルバレスコはこのネッビオーロから作られています。セメントタンク(一部オーク樽)で熟成させている珍しい商品になります。木樽独特の香りがほとんどついていないため、ネッビオーロ本来の香りがわかりやすく、楽しめる逸品です。酸がしっかりおり、ネッビオーロを使ったものの中では軽めの飲みやすいワインです。
    外観は赤みを帯びた鮮やかなルビー色で、粘性は中から高。赤い果実を思わせる、チェリーやフランボワーズの香り、しっかりした酸味を感じることができます。肉を使った料理に良く合います。

  • c14380

    カナヴェーゼ バルベーラ DOC(Canavese Barbera DOC)

    ピエモンテの地元民の間で特に愛されているバルベーラのワイン。こちらのワインは木樽を使わず、セメントタンクのみで熟成させているという非常に珍しい商品になります。木樽独特の香りがついていないため、バルベーラ本来の香りが楽しめる逸品です。酸がしっかりしていながらもおだやか、飲みやすいワインです。

    外観は赤みの強いルビー色、やや黒味がかって、粘性は中から高。赤い果実を思わせる、フランボワーズや黒すぐり、ブルーベリーの香り、大人っぽく柔らかさのある、すずやかな味わいです。ミディアムボディで肉料理、熟成したチーズに良く合います。

  • c14342

    カナヴェーゼ ロッソ DOC(Canavese Rosso DOC)

    バルベーラやネッビオーロ、フレイザ、ネレットとピエモンテの土着品種のブレンドの赤ワインです。セメントタンクで発酵しているため、ブドウの本来の味をお楽しみいただけます。

    外観は濃いめの赤、赤みの強いルビーで、香りは赤い果実を思わせる、チェリーやフランボワーズの香り、酸味のしっかりした味わいです。

    肉のソースを使ったプリモピアットや、チーズ、サラミなどに良く合います。

  • Canavese-Nebbiolo-Etichetta-Nera-DOC

    カナヴェーゼ ネッビオーロ エチケッタ ネーラ DOC(Canavese Nebbiolo Etichetta Nera DOC)

    イタリアワインの中でも最高級に格付けされている人気の赤ワイン、バローロやバルバレスコはこのネッビオーロから作られています。こちらはバリックを使用しているため、木の樽の香りが移っており、独特の複雑な香りが楽しめます。
    外観は赤みの強い鮮やかなルビー色、粘性は中から高。スパイスやバラを思わせるような香りで、しなやかで柔らかく、モダンでエレガントな味わいです。肉料理やサラミ、熟成したチーズに良く合います。

白ワイン

  • c14335

    カルーゾ パッシート DOC(Caluso Passito DOC)

    ピエモンテの土着品種エルバルーチェを使用した珍しいパッシートです。
    収穫して、しっかり選別したブドウを半年かけて自然乾燥させ、旨味と甘さを凝縮させ、更に樽で最低5年以上熟成させ、生産者が厳しいチェックし、出荷できると判断したものだけを瓶詰めしています。
    抜栓後も長い間、味の変化を楽しんでいただける商品になります。
    外観は濃い目のゴールド、アーモンドや焼き菓子、アプリコットや花の蜜を思わせる香りで、優雅でシンプル、甘やかな味わいです。デザートワインとしては食後にそのままでお楽しみいただくのはもちろん、熟成したチーズやチョコレート、メレンゲ菓子などにも良く合います。
    滑らかで薄いグラス、大きめのグラスで香りをお楽しみください。

  • cantina-serra-Erbaluce Caluso DOCG-2015-

    エルバルーチェ DOCG(Erbaluce DOCG)

    ピエモンテのカルーゾ地区にしか存在しない貴重な土着品種のエルバルーチェを100%使用した珍しい白ワインです。2015年のVinitaryにおいてGran Menzioneを受賞しました。
    外観は淡いイエローでグリーンがかっており、レモンやライムなどの柑橘系、青リンゴや青いハーブの香りで、みずみずしく軽やかで、フレッシュ、酸が鋭く、鋭角的な味わいです。
    食前酒や野菜料理、淡水魚を使った料理(前菜、プリモピアット、リゾットなど)やフレッシュなチーズに合います。また、魚料理や鍋料理など和食にも良く合います。

ロゼ

  • c14359

    カナヴェーゼ ロザート DOC(Canavese Rosato DOC)

    バルベーラを50%、その他にネッビオーロなどを使用した土着品種のロゼワイン。現地では良く飲まれており、近年流行しています。

    外観は淡いピンクで赤い色味が強く濃いめのサーモンのような色で赤い果実のニュアンスで繊細な香り、酸がしっかりしており、軽やかで繊細な味わいです。前菜や鶏肉のような白身肉にも良く合います。スプマンテがないとき、苦手な方は乾杯の最初の一杯にどうぞ。

ページの先頭へ

facebook