トップ > 上手なパスタの茹で方

上手なパスタの茹で方

column-pasta-yudekata

『たっぷりのお湯、適度な塩加減、茹で時間』これが三大要素です。

塩加減はお湯の量の1%程度が目安ですが、少なすぎないように気をつけてください。パスタをあげる1?2分前に茹で汁を味見して、美味しいと思える塩加減がベストです。

茹で時間は茹で上がり後にソースとからめる際の加熱時間や、食べ始めるまでの時間を考慮すると良いでしょう。

沸騰したお湯にパスタを入れた時にお湯の温度が一度下がります。火が弱すぎると再沸騰までに時間がかかり茹で時間が長くかかります。

パスタの袋に書いてある茹で時間はあくまでも目安として考え、鍋の大きさや一度に茹でるパスタの量によって時間を変えます。実際に味見をしながら好みの茹で加減を見つけてみてください。

ページの先頭へ

facebook